A Perfect Night For Bananafish

だがそれを語るには人生は短すぎる

ブリグズビー・ベア

みた。

www.brigsbybear.jp

ほのぼのと楽しめる作品。
マーク・ハミルが出てる時点でもう面白い。「アイムユアファーザー」のセリフがどこかにあってもおかしくない。
カウンセラーのエミリーを演じるクレア・デインズはイェール大学で心理学を専攻していたそうで、味のある役もできるようになったものだと感心した。
"古い"方のママがついに解決したというVansmithe予想の答えは常に6とのことだが、これはジェームス、妹、"新しい"両親、そして"古い"両親の6人家族ということだろうか。
病院でジェームスに親切にしてきた人が何なのか、パーティーで出会って映画を一緒に撮ることになるトレッキースタートレックオタク)、いきなり押し倒してくる妹のお友達、そしてジェームスを誘拐した"古い"両親。ブリグズビー・ベアに引き寄せられるだけでなく、ジェームスの周りには親切にしてくれる人たちが集まってくる。下心のない素直な信念にみな突き動かされるのかもしれない。
ラストのベアがスッと消える演出もベタだが、これもジェームスの人のよさのおかげか、さわやかな終わり方だった。

伝わりにくい個人的みどころ
  • あと1テイクいいか?
  • いきなりなりきり脚本読み
  • 閉じ込められてるのにどうやってメガネの度を合わせた