A Perfect Night For Bananafish

だがそれを語るには人生は短すぎる

レディ・プレイヤー1

みた。

wwws.warnerbros.co.jp

AKIRAの金田バイクとデロリアン出てるだけでものすごく楽しみにしてたのだけど、正直半分は不安だったんですよ。
でもそこは安心と信頼のスピルバーグ。期待は裏切らない面白さだった。

舞台は2045年なのになぜか80'sで始まるダサかっこよさ。未来のノスタルジー。

Van Halen - Jump
まだマインクラフトとかあるんかい、サンリオのキャラだ。ロボコップも...と開始早々から突っ込みどころ満載で元ネタ特定班泣かせ。
スピルバーグの作ったこの半世紀のメディアカルチャーのまとめ動画。版権問題をクリアした超リミックス動画流星群。
登場するキャラクターだけでなく、無重力ディスコは火の鳥かなとか、IOIは101匹ワンちゃんかなとか、強制労働のブースで人生、宇宙、すべての答えである42番を映しといて41番にいざ閉じ込められると、これは1941の映画かな、などと深読みするのも楽しいかもしれない。インディージョーンズで繰り返し描かれてきたナチスの独裁や核の愚かさみたいなのも感じられるし、小芝居じみたスピルバーグらしいわかりやすい演出も乙である。
英雄5人が結局ご近所かよみたいなご都合主義的なところはあるが、崩壊後の世界だからたまたま人類が寄り添って暮らしてたのかもしれん。
5年も解けなかった謎を一度だれかがクリアすると次々に後に続いていく様とか、街中みんなVRゴーグルつけてる様とか人類はなんか凄くもあり、末恐ろしくもあるなって思った。

劇場出るときにおじさんたちが口々に
「俺はガンダムでいく」「あと三回は見れる」
と言っていた。

伝わりにくい個人的みどころ
  • メリーに首ったけの髪
  • 未来でも紙にパスワード
  • 尿漏れ防止体操
  • シャイニングの恐ろしいシーンで劇場内に起こる笑い
  • パトカーで連行されるときに後部座席で殴るときのサウンド