A Perfect Night For Bananafish

だがそれを語るには人生は短すぎる

スプリット

みた。
split-movie.jp

タイトル通り、解離性同一性障害多重人格障害)モノ。
学生の頃にビリー・ミリガンを読んで衝撃受けたのだけれど、下敷きはそれと全く同じ。

以下内容に触れる

24人のビリー・ミリガン〔新版〕上 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)24人のビリー・ミリガン〔新版〕 下 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)ビリー・ミリガンと23の棺〈上〉 (ダニエル・キイス文庫)ビリー・ミリガンと23の棺〈下〉 (ダニエル・キイス文庫)


人格の数もそうだし、人格が表に出るときのスポットライトの表現も同じ。被害者の数とかももしかしたら同じ?
映画での基本人格となるケビンは、ビリー・ミリガンの場合逆に犯罪者人格だったけれど。
人格のそれぞれの名前が、彼の働いたことのある動物園の動物にちなんでるようなこと言ってたけど、もっと小さな頃に親からひどい仕打ち受けて分裂したんじゃないのかな。小さい頃に動物園に行ってたのか、名前をあとからつけたのか、ここがモヤモヤする。

現実は映画よりも奇なりなので、大きな衝撃はあまりなかった。とはいえ、ジェームズ・マカヴォイの多重人格者の演技は堪能できる。
話としては救いようがない感じで、なんだよ煮え切らねえよ...ってなる。
ケイシーちゃんも覚醒しないかなあと思っていたあたりで突然の終わりだったので、カタルシスがなかった。
子供時代はクルクルパーマの頭だったのがストレートヘアになってるし、これはもしかして...って思ったんだけどなあ。

相変わらずスタッフロール終わるまで席を立ってはいけないね。そして最後のメッセージには苦笑。ひとりアベンジャーズかよ...
シャマランはマーベルやDCに負けない新たなヒーローもの撮りたいんだろうなあ。

この映画が出ちゃってるものだから、ディカプリオが主演予定の The Crowded Room はやりにくいだろうな。ちゃんと撮ってるのかな。
eiga.com

伝わりにくい個人的みどころ
  • ケイシーがこぼす涙のタイミング
  • アジアの音楽は消化を助ける
  • スタッフロールの背景の24分割のスクロールがなぜか黒い隙間のほうが動いて見える