読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A Perfect Night For Bananafish

だがそれを語るには人生は短すぎる

T2 トレインスポッティング

みた。

www.t2trainspotting.jp

I'll be back.のT2はあれから10年後の話だったけれど、このT2はあれから20年後。
始終不穏な空気。ドラッグが絡む映画はだいたいこの感じ。狂気が爆発しそうなドキドキ感。
エジンバラ。日本でやると木更津キャッツアイみたいな感じになっちゃうのかしら。

オッサンになった4人の哀愁と郷愁がひとごとではない。
年をとってくると、つい過去に浸ることで人生の時間無駄遣いしたりしている。
とっくに人生を折り返して後ろ側の時間の方が増え、すべての思い出を見終わる時間すら残されてないのに、だ。
ExitをChooseすることもなく惰性で過去にすがる。

シック・ボーイのような腐れ縁でも親友と呼べる友達がいたら、
ベロニカのようなセレンディピティーが現れて夢中になれるものが見つかれば、
この暗い操車場から抜け出して、それがたとえレールの上であってもまともに駆け抜けることができるんだろうと思いつつも、こうしてグダグダゴロゴロして新しいビジネスすら始めもせずに他人の人生を眺めている。またタラレバか。

伝わりにくい個人的みどころ

Calton Road Pivo Edimburgh 2005 1811.JPG
By Hynek - Own work, CC BY-SA 3.0, Link