読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A Perfect Night For Bananafish

だがそれを語るには人生は短すぎる

団地

みた。

冒頭から滑ってるなあ…と一抹の不安を抱きつつも、じわじわと引き込まれてゆき、最後はかなりの観客を味方につけていたと思う。少なからず自分もその一人だ。

噂渦巻く団地の騒動を描いてるわけだが、最初の滑りは仕組まれたもので、なんだか壮大な話になってくる。伏線は気持ちよく回収され…といっても巧妙というよりは茶番なのだが、もう何が起きても驚かないわけ。
そして劇場を出た人は
「シュールだねぇ…」
「シュールだな…」
などとつぶやいてしまう。

団地の東さん、西さん、南さん、北さんの井戸端会議に使われてる空きビールケースの色が青龍・朱雀・白虎・玄武みたいな感じでかっこいい。つーかだいたいこいつらのせいだろ。

なぜか仁丹をもらいました。
f:id:yocifico:20160605004357j:image

伝わりにくい個人的みどころ

  • 妙にうまい歌
  • 負けへんかったでーって(ここで泣け)
  • 時空でーす