読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A Perfect Night For Bananafish

だがそれを語るには人生は短すぎる

ズートピア

みた。ディズニーのバッグスバニーあるいはスターフォックス

開始数分ぐらい田舎から都会へ旅立つところでもう泣きそうになる。というかディズニー映画はシンデレラ城のオープニングムービーでいつも泣きそうになる。

内容はというと、事前に差別や偏見がテーマの映画だということは散々聞かされてたし語り尽くされてるだろうからここではもういいだろ。
そもそも配役の動物たちがハマり役なのも偏見というかステレオタイプによるものだ。いちばんハマってると思ったのはガゼルのまわりで踊るトラのダンサーかな。ぐるぐるまわってバターにはならなかった。おっと、この話、差別的だと発禁になったんだっけか。復刊したのかな。

ナマケモノのシーンが会場でもいちばんウケてた。

ジュディの使ってたスマホがリンゴマークでなくニンジンマークだったが、東芝が出してたPHSがCarrots持ってたなあ、などと思い出したりした。ZoogleやらJUST ZOO IT. など、街の看板やガジェットなんかもパロディー要素満載で細かいとこまで何度もチェックしたくなる作り込み具合だ。

伝わりにくい個人的みどころ

  • 「超もふもふ」(ひつじの頭を触る)