読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A Perfect Night For Bananafish

だがそれを語るには人生は短すぎる

ピクセル

映画
みた

駄作上等で見に行ったのだけど、思いの外面白かった。軽快でテンポのよいジョークに救われてる。
もう予告で映像的な見せ場はほとんど見せちゃってるけど、この映画ではそれはおまけで、役者たちのジョークを楽しむものだ。間の取り方が安心感があり、実にくだらなくて小気味よい。
脇をかためる役者陣が実に個性的で、主人公の影が中途半端に薄れているのもオタクっぽくてよい。

登場するゲームはアーケード系でほとんど思い入れがないから楽しめたのか、あるいは思い入れが強いとそれはそれで楽しめないのかも。

日頃の疲れか敵が攻めてくるまでの前半数分居眠りしてしまったが、なんら支障なし。ちなみにストーリーはエンディングだけみればよい。

伝わりにくい個人的みどころ