A Perfect Night For Bananafish

だがそれを語るには人生は短すぎる

ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション

みた。

予告ではずいぶんトムクルーズ自身による体当たりスタントを推してて、スパイ映画に望むのそこじゃないんだけどなあ…と一抹の不安を感じながら見に行ったんだけど、予告で散々やってたスタントシーンは冒頭で済んでしまったんで心の中ではガッツポーズ。これがクライマックスだったらホントどうしようかと思った。

ただのアクションじゃないスパイの騙し合いもふんだんに盛り込まれててよかった。バイクや車のチェイスシーンはもちろんマスクや効き目の早い自白剤とかスパイ大作戦ぽさがよく出てた。
シリーズ重ねるうちにだんだん彼らに訪れる危機の内容がエスカレートしてきてしまったのを仕切り直して少しこじんまりとさせることでよりリアル感増したと思う。リアルっていうと語弊があるな。身近感?

同僚ベンジーくんがとてもいい感じの役どころ。ハードボイルドになりすぎないちょうどいい清涼剤になってた。

伝わりにくい個人的見どころ
  • ステップステップ!(ボインッボインッ)
  • 聞くのが遅い!
  • 助ける?協力すると言え!