読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A Perfect Night For Bananafish

だがそれを語るには人生は短すぎる

インサイド・ヘッド

みた。www.disney.co.jp
3人家族が車でお引越し。トンネルを抜けるとそこは...あれ、これ「千と千尋の神隠し」の導入部じゃん。
ヨロコビ(ジョイ)がスイスイスケート滑るのはディズニーオンアイスへの布石か。

感情のボールはドラゴンボールみたいな質感で、あのコトッていう音が小気味いい。司令部(ヘッドクォーター)なんてカリン塔みたいだったし。精神と時の部屋とかありそう。
脳科学的知見満載で実にクレバーな内容。ワーキングメモリーでごにょごにょやって長期記憶にアーカイブ。潜在意識や抽象空間、思考のショートカット。
教育テレビかよと思うかもしれないが、そんなことはない。実にわかりやすく表現してくれている。
コンソールが灰色に石化して制御不能になっていく感じ、あれ、うつをよく表してると思った。パニックとは違う制御不能感。
うつ、悲しいとかじゃないんだよな。むしろフラット。底の方で感情が動かなくなる感じ。価値判断がどんどん鈍っていく感じ。
バグって繰り返し呼び出されるCMソングとか、そりゃもうあるあるエピソード満載なのだけれど、ドタバタしてるだけで実際あんまりドラマチックじゃない。
...じゃないのだけれど!それなのに!もう泣かせにくるワケ!泣くワケ!悔しい!カナシミ(サッド)にはにかまれたりするとウッてなるわけ。
人格形成のためには苦い経験もしなけりゃならない。寂しいけれど捨てなければならない記憶もある。
ヨロコビ以外の感情も大事にしてこそ豊かな人生が送れるのだなあなんて思っちゃったりして、結果、もっと感受性を磨いて明日からも頑張ろうとか勇気づけられちゃう系なワケ。
一色に染まるよりカラフルな方がやっぱり美しい。これはもっと評価されるべき、という映画。

緑のムカムカにはもうちょっと活躍してほしかったな。2あたりで花開かないかな。
脳内ポイズンベリーとはまったく趣が違うのであんまり比較できなかったなあ。思春期機能ロック解除しないとね。

伝わりにくい個人的見どころ

  • 長靴いっぱいの雨水
  • 手についたフライドポテトの塩をペロ
  • 女の子だ!
  • ねこ

その他

謎導入部

冒頭のドリカムの歌。結婚式のスライドショーとかよく知らない親戚の年賀状をもらった感じのアレ。
事前に噂は聞いていたのでそれほど困惑しなかった。ダメだと思うのは歌詞。
「これは、あなたの物語」というキャッチなのに「ライリ~、ライリ~」とか名前連呼されたら、すっかり他人事になっちゃって移入できなくないですか。

LAVA(南の島のラブソング)

前座の短編。ジャバザハット。キモいけど、ハーモニーが素晴らしい。