読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A Perfect Night For Bananafish

だがそれを語るには人生は短すぎる

バケモノの子

みた。www.bakemono-no-ko.jp


思いの外感動させられた。バケモノ熊鉄を演じる役所広司がうますぎる。
終わってみると散漫な話に思えるけど見てる最中はあんまり気にならない。

修行や戦いのシーンがあっさりしすぎているような気もしたのだが、ジャンプとかの少年漫画に刷り込まれすぎなのだ。そこを見せたいアニメではない。

そんなことより、宮崎駿リスペクトなのかな。
「名探偵ホームズ」みたいな獣人系バケモノ、そのバケモノの国に迷い込む「千と千尋の神隠し」感。
九太を名付けるシーンなんてまさにそれ。一郎彦なんてハクじゃん。
猪のバケモノは「もののけ姫」。もうバケモノってタイトルだけでもののけへのチャレンジじゃん。
ちょっと欧風なバケモノ界の街並は「魔女の宅急便」。いやそれはこじつけすぎか。
英語タイトルは「The Boy and The Beast」。少年と野獣。美女と野獣「Beauty and The Beast」て、これはディズニーだった。宗師を決するバトルは「幽遊白書」っぽさある。猪王山(いおうぜん)なんて黄泉に顔も似てるじゃん。宮崎関係なくなっちゃったよ。

あんだけ人がうろうろ動いてる渋谷のスクランブル交差点をアニメで緻密に描いたのはすごい。トレースかもしれないけど。カメラがぐるーっと回転するとことかすごいね。
国立代々木競技場あたりでのクライマックスは最近話題の新国立競技場のこともよぎって、なんだか切ない。

伝わりにくい個人的みどころ

  • 甘栗(渋天街の方の)
  • 夜の道玄坂(妙にリアル)