読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A Perfect Night For Bananafish

だがそれを語るには人生は短すぎる

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)

みた。www.foxmovies-jp.com


まずは超絶長回しに度肝抜かれる。
カット切れたの最初と最後くらいじゃないのか。あとは全部つながってた。長回しといっても劇の中では数日経過しているわけで、CGとかでつないでワンカットにしてある。

ハリウッドのヒーロー映画「バードマン」を演じた役者がブロードウェイでレイモンド・カーヴァーの舞台劇を演じるまでの苦悩や葛藤を一気に描く作品。いわばハリウッドがブロードウェイに殴り込み。

愛について語るときに我々の語ること (村上春樹翻訳ライブラリー)

愛について語るときに我々の語ること (村上春樹翻訳ライブラリー)

主演のマイケルキートンがかつて「バットマン」を演じたという背景も相まって、強烈なメタフィクションにもなっている。映画俳優が演劇役者を演じる映画という入れ子構造。鳥の仮面をかぶっていた俳優がそれをはがし、着ている服すらはがして演じるという構造。さすがに演劇でも幕でカットするだろという内容をスーパーロングなワンカットで行うという挑戦的な内容。映画を見ている我々観客にまで挑戦的な台詞を吐いてくる。おまけに映画のBGMすら止めてしまう能力。なんだか全体的に情緒不安定で精神的にも破綻している。映画「ブラックスワン」に似たおぞましさがある。

リーガンとマイクの掛け合いやリーガンの娘のサムの長台詞なども強烈。
マイケルジャクソンと同じ日に亡くなったファラフォーセットの話やジョージクルーニーのエピソード、「代わりにゴズリングでも呼ぶか?」など現実の有名人がたくさん出てきたり。スパイダーマンすら出てきた。娘のサムを演じたエマ・ストーンスパイダーマンに出ていたな。

冒頭と最後に登場する隕石、劇場前で金払えといったタクシー運転手、ラストのシーンなどいろいろ謎が多い。

BGMのドラムが作品中で実際ドラム叩いてるシーンにつながるところはThe Chemical BrothersのLet Forever Be っぽさある。
The Chemical Brothers - Let Forever Be - YouTube


あと、字幕が黄色い。この違和感も狂気を感じさせる。

【「バードマン」映画ファンの疑問(2)】なぜ字幕が黄色なのか? : 映画ニュース - 映画.com http://eiga.com/news/20150412/5/

とにかく多段に入れ子になった複雑な構造。何度かみないと消化できないかもしれない。