読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A Perfect Night For Bananafish

だがそれを語るには人生は短すぎる

2014年6月の夢

2014/06/02

愛し合う。場所を交替。角の方が涼しくていいよ。
新聞紙を丸めてざくっと切って短冊状になったそれを編むようにして組み上げる。最後に手のひらを上から当てて回転させるとねじれがおしゃれ。
撃たれる仲間。
花火。
このアニメはpixivにて一人で描き始めた絵が半年でここまで来るというシンデレラストーリー
虹色の夜景の上を飛ぶ

2014/06/09

高級本屋。一周まわって隣の店。大泉洋
我が家で遊ぶ。親戚の来訪。
布施博によるモノマネ。
運動会。校庭は中庭。狭いところは今は使っていない。入場行進。

オフィスビル受付手荷物検査。待ち合わせ。相手はすでに来ている。会いたくない。

2014/06/10

聖なる昼

2014/06/11

最上階の学食あるいは社員食堂。クリスマスの飾り付けがしてある。

2014/06/13

石段をバスで登る。あの景色を見るために。ギターケースに藁箒をくくりつけて朝礼に向かう。同様に大きな荷物を抱えた友人と目が合い微笑み合う。久々に帰宅した二階の部屋は外国人御用達の居酒屋になっており、私が帰ってきても意に介さない。私は横の流し台に立ち、無言でペットボトルを洗う。

2014/06/14

女子大の横を通る

2014/06/15

階段下のキングベヒーモスが気になり近づくパーティー。忍者がぽんぽんと丸い爆弾を放ち勝利。自転車をこぎながら歯医者の予約を計画する。道をはみ出して暴走するバスとすれ違う。電車でわざわざ席を立って目の前に立つ巨漢の女。空いた席に座ると隣の細めのカレを連れて次の駅で降りていった。

2014/06/18

名古屋のトンネル。ガイジンの女の子の通信環境。ファミコンみたいなポリコムみたいな。

本屋で画集を抱える友人。一緒に来ていた姉を出し抜いて自分はお土産を物色。「珍しい動物」図鑑がよいだろう。先に帰ったはずの父と鉢合わせ。16時に入口で待ち合わせ。
撮影スタッフが既に本屋に来ている。あの人気番組が終盤クライマックスだ。女がたばこの灰を落とすのが開始の合図。
その前にここを抜け出そう。泥を駆け上がるカップル。

知り合いの女性たちが一斉に服を着たまま風呂に落ちる。何をやっているのだ。
裸の佐々木希が女の子限定風呂行こうよと誘ってくる。
佐々木希の膝に手を置き「あー女の子でよかった。」と思う。