読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A Perfect Night For Bananafish

だがそれを語るには人生は短すぎる

2014/03月の夢

夢日記

2014/03/05

何かを飛ばすゲーム。
腕輪に二本の指が入れば抜け出せるという友人。柔道の達人から伝授された技。
ハードディスクはスイッチを切ればテストできる。
親父の旅立ち。書斎ガレージ。年代物のビデオ。
大量の観客がアニメ化し円形に。
地球が滅びる直前に過去に飛ばされた飼い犬は一緒に来ることができなかった。

2014/03/10

明け方。いつもとは違う方角の部屋。窓の外を眺めると家の取り壊しが行われている。早送りのようなその作業をトイデジカメの動画モードで撮影。夏の陽射し、駆けていく少年たち。突如カーキ色の軍服の隊列が現れ、無感情で整然とした黄色いデジタルノイズを残して走り去る。戦争が始まるのだなあ。

2014/03/13

段ボールを着て廊下に立ちはだかる男。邪魔なので殴ったらエアクッションで防がれる。顔を軽く殴ると倒れこんできた。下敷きになり苦しい。中のエアクッションを引き裂いて空気を抜く。これでOK.

2014/03/15

文化祭の雰囲気。藤棚に洗濯物を干せる権利。先に北斗の拳を越えたら勝ちだ。モニタに北斗の拳のCMが映るのを僕は見逃さなかった。

2014/3/19

油を撒き終わると足早にその場を去る男。放火?火のついたライターを投げ入れる算段か。背後から近づき男のポケットからサングラスを抜き取る。佐村河内モデルだ。よし、あとは交番に通報だ。あの角を曲がれば…。そこで男に気づかれる。同じモデルでレンズが赤いサングラスを見せびらかされる。

2014/03/29

外国人カップル。夜明け前。モンシロチョウの卵の形をした建設中のビル。空港からの道。
「曲線の長さを求める話はまだ先のセクションに出てくる。」ドクターの先輩が隣の席の人の質問にそう答えると、黒板上のTwitter投稿窓へ「そんなことより増税嫌だ。」と書き込んでいるのを眺めながら、机の中から見つけたさきいかを食べる。さきいかが袋から一度にたくさん出てきて困る。

2014/03/30

ふりまわされたら牛が反応する。闘牛のように。これにヒントを得たたけしがMacを羊に奪わせるレースを企画し、おじさんを集める。
オッズの表をみんなで眺めたり、独自に加工して予想を立てている。目の前に配られた細い紙切れがそれ。
こういうのやったことないので見方もよくわからない。