読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A Perfect Night For Bananafish

だがそれを語るには人生は短すぎる

2013/11月の夢

11月の夢は、なんだか支離滅裂である。

2013/11/05

東京には生き物が多い。
空を飛ぶバッタ、鳥。
鎌倉方面の鴨川。
水がひたひた。満杯。
恵み。
餌?ふりかけみたいなものをザクザク踏み潰す。

橋の事故。跳ね橋が上がるたびに人が挟まれる。
ベアクローみたいな部分に丸みを持たせる工夫。頑固ジジイを説得しなくては。

早朝。赤ん坊。姉が薬を持って出る。関係者とすれ違う。
僕は輪っかに乗って大学の門をくぐろうとするがギリギリアウトで閉まる。
だがここで諦めない。ウィリーで乗り越える。
教員資格は取り消しだ。とはいえ、お咎めないので案外大丈夫かもしれない。
そのまんま東ねぶた祭りに出て良いか。
気持ちのベクトルを分解して分類することで整理。evilな部分が多いのは結局自分の気持ちなのだ。

2013/11/06

家政婦のミタの格好をした江頭。
彼は指輪を僕に渡す。 周りにいたみんなも僕に指輪を。
大きいのや小さいの、カラフルな指輪を、そしてお荷物を持たされた。
それは折り鶴に変わり、両手から溢れ零れ落ちる。
家の前の空き地。泥の広場。
そこにマイクロソフトのMを書く。アップルはまずいらしい。
昭和テイストの絵が描かれた「できるWindows95」はすがやみつる先生の作品。
残りの左上の亡霊部分が暗くて難しい。

2013/11/07

ノースリーブなグリーンの短ラン。
物凄い稲妻。大雨。自転車で走る。 歩道を並走する親子。全員バランス崩して倒れる。
原付パパのパステルカラーのミラー壊れる。
地元は雨降った形跡なし。
文化祭の出し物が決まったそう。早稲田三人娘が主演。
それを知らせに来た友人はニヤニヤしている。
文化祭は私の復帰にはよいタイミング。
久々の教室。私の机がない。メキシカンの席があいてる。
手紙が誰かから届いている。少し水に濡れてしまっている。ピラミッドだか四面体状をした手紙。手のひらサイズ。
横に早稲田三人娘のひとり。派手な顔のポニーテールの娘からだ。
授業はすでに始まっているのに自己紹介してくる。どうせ話すなら手紙はいらないだろう。
思い出した。内定式でやたらモーションかけてきた娘だ。

2013/11/09

殺人が日常茶飯事の島。
前に行った時はなんともなかった。
だが今は命の危険を感じている。
案の定襲われる。ナイフを取り上げ首をかっさばく。
お婆さんの友人がたまたま先に家に入ろうとしたせいで、待ち構えていた男に殺される。
お婆さんはすぐにそれに気づき近所の家に身を隠し、裏の川へ抜け、逃げる。

お爺さんは自分のツレが殺されたと思い、港で何かの決起集会。実は酒飲みたいだけ。
最後の闘い。体力吸収するタイプ。そんなことは関係ない。圧倒的な強さで相手をぶちのめす。
すごく好みの子。顔は地味だが乳輪のサイズがよい。足を絡めてくる。

エレベーターをすぐ閉めようとするおばさんのせいで逆に時間ロスしている。
うっとおしいので追い出した。
教室の後ろの棚。ロボットのおもちゃのパッケージは鏡に映したみたいに逆さまだ。
石段に灯り。桜吹雪。ここは年中桜が咲いている。
江ノ電が通る。二階建てで長さ1mくらいしかなくてかわいい。ファンシーな機関車と接続。

2013/11/10

四角いボールでサッカー。とはいえピンポン球程度なので四角さはあまり関係ない。
むしろ小さくてうまくコントロールできない。
続いて声のサッカー。コエカタマリンか。声色で分類。
211教室に呼ばれる。
次の会場。何か機材が足りないし場所がわからない 。出番は最後。
背景職人は満月の染みを汚くしろという。
ビルの書き込みのドットが二つ出ない。赤い何とかと御成門の2ドット。
五つの工程すべてが揃った5スロットスタジオ。
馬が部屋で爪切りの爪に興味を示す。
馬糞をダムに流すニュースを見ている。

2013/11/12

アスレチック?何かのゲーム? 前の人は行き止まりの壁を押し開けてゴールへ。
私は違う手順でゴールしなければならない。
二階へ?いや、別ルートを行くか…とりあえず分岐まで戻る。
龍神池みたいな水面を走り抜ける猛者登場。流石にあれは真似できない。
スキー場みたいな場所。 帰りのドライブ。飛ばせば間に合う。夜の山を猛スピードで下る。

街全体が再現を望んでいる。わざわざ大袈裟に振り返って「再現!?」っていうのを3テイク連続で演じる。空間に幾何学的なヒビが入り、歯車が成長、増殖し、1時間前に立ち去る自分の影を見下ろしている自分を見下ろす。再現はすでに始まっており、すべてがその一部であることに驚愕、悲嘆する。

ねこのように絡み合うロリータ3人。それにゴージャスなブロンドガール。パーティーなのか?夜が明けるまでの。
土下座で謝罪する親類。ハイハイしてやってくる赤ちゃんをビデオで撮ろうと必死。
紋付袴の馬鹿親は「何が欲しい?」と赤ちゃんに尋ねる。

ニコニコ動画?荒唐無稽な世界。部活のトレーニングで走る女子部員とすれ違う。
別の場所で私を見かけたらしく、再び現れた私に驚いている。
続いてやってきた人は中空にある私の大きな足に驚いている。

2013/11/14

ドイツ辺りか。そろそろ帰らねばならぬが出発まで少し時間がある。お土産を買おうか。
今日はこの国の大晦日みたいなもの。テレビに放送されてるのかな。
バスの後部座席から小さくなっていく街並みを眺める。
実家のまわりが火事?
何か変わり果てた感じ。地元の人がよく集まる寿司店、今日はやってるのかな?もう店じまいかな。

2013/11/15

狸を食う狐。黒ぶちの狐だ。
墓の裏なら爆風に耐えられるかな。
聖堂から勝手に入る。NHK?
とびまわる。
奥のクローゼット。おしゃれな服、スーツ受け取りとか忘れぬよう。
劇団。ものすごい集団。見入ってしまう。
サッカーボール蹴ってたけどテニスショップ。
ガンダムのプラモが陳列してあり、客の女子がツッコミを入れている。
ガットは金のブラシで掃除
アメリ? 最後はゴジラ?和田アキ子?こんな結末だっけ。

2013/11/16

豪華な庭。
スパイのように華麗にブルジョワと馴染む。
夕暮れの景色をみたい。
みんなはついて来なくて良い。
入れない休日の会社。
番号の入れ方をおっさんに聞く。
もうすぐ知り合いが野球から帰ってくるから、それでなんとか入れるかもしれない。
お好み焼きみたいなのを無限に製造しなければならなくなるゲーム

2013/11/19

/||/型に振り下ろすのが強い
犬にドメインのうたを聞かせる。
黄金のノートPCを勿体ぶる。私のナイフがすごい。
ボス直前の最後の階段でも手を掴んでお見舞い。終末感。

2013/11/21

池を測る仕事 段ボールの箱で距離計算 所々に門のある街 門をくぐることは出来ない。
それはもはや壁。
タペストリーのような仏。毎朝開帳。大きな書。おかし。
中国っぽい上履き。卓球用?
クロネコヤマトの集配所。
ミーティングの準備。過ぎたり間に合ったり。

2013/11/26

深夜。あいつが見てると何処かに行きたくない。
もう一人の友人を追い越して、空を飛び夜の喫茶店へ。
深夜だというのにいろんな人が勉強している。
受験戦争はもう始まっているというのか。急に不安になる。