読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A Perfect Night For Bananafish

だがそれを語るには人生は短すぎる

2013/07/12の夢

ストリートファイターII春麗スピニングバードキックのようにして高速回転する。こうすることでヘリコプターのように宙に舞うことができる。
モールのエスカレーターを回りながら降りると託児所のようなところがある。
天井にはクッションが敷き詰められていて、これがないと空の奈落へ落ちて行って(飛んで行って)しまうのだ。
既に仲間が集まっていた。
スカイダイビングのように編隊を組む。重力と釣り合う位置に独特の風が吹き込むスポットがある。エアポケット?
ここでは声が恐ろしく響くので、皆でホーミーのようなビブラートボイスをはりあげる。

ギャングのような連中。刀のような傘を振り回す。路地を逃げ込みながら彼らに危ないところを救ってもらう。あるいは救ってあげた。

饅頭。一個当たり40円か、50円をレジて割り引く。
数のぶんだけ掛け算して引けばいいのに、一個ずつ丹念に引いている。計算が非常に遅く、苛立ちを感じる。