読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A Perfect Night For Bananafish

だがそれを語るには人生は短すぎる

円城塔「後藤さんのこと」

後藤さんのこと (ハヤカワ文庫JA)

後藤さんのこと (ハヤカワ文庫JA)


読んだ。

市川春子氏の描く表紙は複数の後藤さんがネクタイで絡まってるので、BL本と間違えて手に取るのを狙ったのかしら。
表題作に始まる六篇+α。αというのは切り取って折りたたむと豆本ができる付録。ハードカバーの方では帯みたいな感じでついてたやつだ。

いつもは篇ごとに感想書いたりするのだけれど、どうもモチベーションがあがらない。
今回は読んでいて何か苦痛のようなものを感じてしまった。疲れるんだよなあ。
まだちゃんとまとまってない他人のネタ帳を読んでいる感覚。ストーリー性としては薄いわけです。

思考過程のような本文は、発送支援やブレインストーミングのやり方の参考にはなるかもね。
何かネタに困ったらパラパラとめくってみるとよいかもしれない。