A Perfect Night For Bananafish

だがそれを語るには人生は短すぎる

砂利みてきた

またフラリと京都へ。前の晩に思い立って今回も無計画。
しかしもう京都もだいぶ慣れてしまって、最初の感動みたいなものがなくなってきた。
唯一心に決めていたのは嵯峨野の竹林。これがずっと見たくてね。

5月1日(火)

ゴールデンウィークの谷間ということもあり、そんなに混んでる感なし。

前回、出町柳を立ち去った直後に友人から出町ふたばをオススメされたのを思い出したので
とりあえず下鴨神社へ。
新緑の糺の森はよいな。流鏑馬の準備してた。毎度、縁結びの御守売ってるところにカップルばっかりなのは何なんだろうなって思う。
青もみじかわいい。
https://lh5.googleusercontent.com/-ZYb5bmgowT0/T6Sh5nDOiJI/AAAAAAAADEA/yWqB7QNnSWc/s300/038.JPG

で、デルタ辺り鴨川沿いのベンチで例の出町ふたばの豆餅と大福を頬張る。豆に塩味がアクセント。
https://lh5.googleusercontent.com/-MOmWQGy8CM4/T6SOpUdb-cI/AAAAAAAACyE/8xHEnqQUJAA/s300/028.JPG

なんとなく歩いて行けそうなところということで、京都御所へ行ってみることにした。
ここは・・・


砂利だ。


圧倒的に砂利。舎利とかけたんだね?それがやりたかっただけなんだね?
○○殿とか○○庭なんか心に残らない。もう砂利しか心に残らない。
ああもう、砂利だ。砂利過ぎる。

「京都どうだったー?」
「うん、砂利。」

それくらい砂利。どおりであまりおすすめスポットに出てこないわけだ。
地面だけぼんやり見てるとアナログテレビの砂嵐みたいな感じがして、もうここで遭難しそうな気すらしてくる。

https://lh4.googleusercontent.com/-sQCZARSk8XQ/T6SPjwb4afI/AAAAAAAAC0c/FUixxQu0XNE/s300/056.JPG

https://lh5.googleusercontent.com/-IXEDQl220z4/T6SPkq4KrpI/AAAAAAAAC0Q/G5rAtnMq8l8/s300/057.JPG

https://lh6.googleusercontent.com/-cpbg_l4NH48/T6SPl-VKLmI/AAAAAAAAC0o/4iESX064KJc/s300/059.JPG

ザクザクと砂利を踏みながら、はだしで歩いたら足ツボが刺激されて気の巡りが・・・などと考えたりしたけど靴は脱がなかった。

https://lh5.googleusercontent.com/-z_KwiC_OfW0/T6SOxYWrp0I/AAAAAAAACzQ/IZPbKRJejeg/s300/043.JPG

夜は「和醸良麺 すがり」というお店。入り口わかんなくて通り過ぎるだろココ。
背の低い入り口をくぐって、券売機で食券を買い、通り庭へ出て一瞬戸惑ったあと振り返るとよいです。
値段は良心的で京町屋の雰囲気も味わえるので観光にはちょうどよいのでは。「もつそば」は食べたことない味でおいしいのかどうかよくわからない感じ。
写真はお茶
http://distilleryimage3.s3.amazonaws.com/6d28e08693b411e1a92a1231381b6f02_6.jpg

5月2日(水)

次の日は朝早くから嵐電に乗って嵐山へ。
で、念願の竹林の小道。
雨が降り出して、暗かったのであまりうまく写真撮れなかった。
https://lh5.googleusercontent.com/-CuQ0USycdGo/T6SQT1jpv-I/AAAAAAAAC7A/BheugJZv7Uc/s300/142.JPG https://lh3.googleusercontent.com/-QFgA_Glki1w/T6SQbYtNAKI/AAAAAAAAC78/AtC2yMAR8TM/s300/149.JPG

朝早いので誰もいないし、だんだん雨が本降りになってきて、前回の伏見稲荷神社を思い出しちょっと切なくなったりした。
あの鳥居も今回の竹林も最初はおーってなるけどスグに飽きちゃうのよね。来ただけで達成感。
ガイドブックとかに出てるスポットはわりとネタバレしちゃってて、行くこと自体が目的化してしまう。
あまり計画的な旅行はしたくないのはそういうことなんだよな。予定をひたすらこなす作業になっちゃう。
よくわからずに迷い込んだときの思い出の方が大抵強く残る。砂利とか。あと砂利とかね。それに砂利。

前日までは夜までたっぷり遊ぼうとも考えていたのだけれど顔が濡れて力が出ないし、この雨じゃいろいろ動きづらいからやっぱり帰ることにした。