A Perfect Night For Bananafish

だがそれを語るには人生は短すぎる

2012/05/31の夢2

(※高熱出して寝込んでたので同日2回目の夢)

屋上へ通じる扉を開ける。掃除のおばさんがいたがまあ気にしない。
チルトシフトの写真を撮ろうと構える。
大きな船が見える。非常に船体が高いのだが一瞬にしてぺったんこになった。
沈んだのか?変形か?よくわからない技術だ。
あれは海藻や水草を刈り取るための船で天皇の勅命を受けて稼動している。

 

脱出ゲームに巻き込まれている。
なにやら色を探す必要がある。色とは。
このゲームのルールとして顔出すことは許されない。
だからといって裸でうろうろする必要はあるのだろうか。顔だけ隠して。
脱出する気はあるのだろうか。