A Perfect Night For Bananafish

だがそれを語るには人生は短すぎる

2012/01/23の夢

久々に書道教室へ行く。いつもは土曜の午後になんとなく行ってたけど、お昼のうちに行くのははじめてだ。

今日は大学入試センター試験。午後2時からなのに、もう1時半。

でも自転車で飛ばせば大丈夫なのさ。

というわけで、通い慣れた高校に向かって自転車でとばしている。
だが、待てよ。試験会場って高校でよかったのだろうか。ちゃんと確認してないけど、まずいのではないか?
しかもいつもの裏門は入れないんじゃないのか。

不安がつのる。

高校に着いた。体育館から卒業式のダンス練習を終えた人たちがぞろぞろと出てくる。

なんかまずいんじゃないのか!