A Perfect Night For Bananafish

だがそれを語るには人生は短すぎる

言壺

読んだ。

言壺 (ハヤカワ文庫JA)

言壺 (ハヤカワ文庫JA)


「言壺」神林長平 第16回日本SF大賞受賞作。
それぞれがゆるくつながった言葉にまつわる9編のお話。
言葉とは何か?言葉の本質に迫る言語SF。
なんという先見性。これが1994年に書かれたというのだから驚く。
これを読むと言葉ポットやワーカム欲しくなるね。そして何か物語を書いてみたくなるね。

段落も改行もない『乱文』の最後、

326621223E212446246A2123905F97D192B795BD

は、数字012345679と英字ABDEFが登場する40文字なので16進の何かを表現したものと予想されるので
4文字で区切ってJISやSJISの区点をひくと『碑文』+著者名。
だね。