A Perfect Night For Bananafish

だがそれを語るには人生は短すぎる

アジャストメント

アジャストメント [DVD]

アジャストメント [DVD]


観たよ。

運命。純愛。帽子。波紋。どこでもドア。
アクションも特殊効果も派手すぎず地味。このとってつけた感の無さはすごいと思う。
やり過ぎなかったのは好印象。地味にじんわりよい映画。僕は好き。
いわゆるツッコミどころはたくさんあるんだろうけど、まあ気にならない。
見終わって映画館出たら雨も降ってたし、映画の雰囲気そのまま。帽子を深く被って、ちょっと息を止めてドアを開けてみたりする。

ロケーション・ハンティングが実に素晴らしい。ニューヨークの街を縦横無尽。建築物の美しさに圧倒される。
The Cedar Lake Contemporary Balletも実在するんだ。

監督のジョージ・ノルフィーはこのアジャストメントがデビュー作だそうで、今後の活躍に期待。

生前、父親が自分を捕まえて話した言葉を思い出す。
「ひとつひとつ扉を開けてゆきなさい。」
唐突にこんな話されてポカーンとしちゃったんだけど、運命を自分の意志で切り開いてゆくのだ我が息子よ!ってことだったのか。
エスカレーターのぼって、ガラス張りの自動ドアってのも楽だけどね、中の見えない重い扉もなかなかロマンチックなのである。

個人的みどころ

  • エリースの割れそうなアゴ
  • エンドロールのThanks to