読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A Perfect Night For Bananafish

だがそれを語るには人生は短すぎる

ここがウィネトカなら、きみはジュディ

読んだ。

ここがウィネトカなら、きみはジュディ 時間SF傑作選 (SFマガジン創刊50周年記念アンソロジー)

ここがウィネトカなら、きみはジュディ 時間SF傑作選 (SFマガジン創刊50周年記念アンソロジー)

SFが読みたい!〈2011年版〉発表!ベストSF2010「国内篇・海外篇」海外篇第5位作品

以下、内容に触れるので注意。
時間SFは、SFの中でも宇宙でドッカンドッカンやる系じゃないから好きだ。ときどき時間軸がこんがらがって「??」ってなるけど。

商人と錬金術師の門 (テッド・チャン)

時間を移動できる<門>。「どこでもドア」の時間版「いつでもドア」といったところか。
いや、いつでもというわけでもなくて、登場するのは二十年を隔てる<歳月の門>。一方から入ると二十年後へ。裏から入ると二十年前へ。
枠物語で語られるそれぞれの話が綴織のように絡みあう構成が見事。
過去も未来も変えられない。テッドチャンの作品はじわーって来るんだよな。

限りなき夏 (クリストファー・プリースト)

実はこのお話の前半でつっかかってなかなか先へ読み進めなかった。時間が前後するので、電車なんかで読んでるとワケわからなくなる。
街をうろつく凍結者は、まるでケータイカメラで何でも撮りまくってる現代人みたいだね。
舞台作品とかにしたら面白いのかなーって思いながら読んでた。

彼ら生涯の最愛のとき (イワン・ワトスン&ロベルト・クアリア)

なかなかいい話なのだけど。マックのトイレの前でデブとすれ違うことで存在が不安定になるという設定などは、なんともユーモラスだ。巨大な質量恐ろしい。
こういうバカ設定好きだ。
have the last word with you.

去りにし日々の光 (ボブ・ショウ)

スローガラスを通すと、あれ、風景が、遅れて、見えるよ・・・。光が通り抜けるのがすっごい遅いらしい。
そりゃ両面そうなるでしょって感じだし、特にスカっとしたオチがあるわけでもなく、なんだかもやもやの残る作品。
海岸のガラス園はシュールな光景なんだろうな。

時の鳥 (ジョージ・アレック・エフィンジャー

タイトルみてクロノトリガー思い出した。シルバードっていうタイムマシン出てくるの。まあそれと話の内容は全然関係ないんだけど。
タイムトラベルでみんなが同じ時間に行ったら、そこに人があふれちゃうんじゃないかっていう心配は面白い。
ただ最後はもうひと落ち欲しかったな。

世界の終わりを見にいったとき (ロバート・シルヴァーバーグ)

未来観光で見てきた終末話をする若者たち。最後のセリフに尽きるね。ブラック。
「もう一度最初から世界の終わりを見物しなおすのはどう?」

昨日は月曜日だった (シオドア・スタージョン

御伽噺風。天国のやな奴。地獄のいい奴。変な擬音とか見るとスタージョンっぽいなあって思う。

旅人の憩い (デイビッド・I・マッスン)

俺たちは誰と戦っているんだというお話。
時間の流れ方で名前も変わるとか、五日働いて、二日休んで、七日働いて、六日休むというダブルウィーク勤務形態とか。
ロボットとか武器とかSF的ガジェットよりこういう習慣とかのアイデアが好きなんだよな僕は。

いまひとたびの (H・ビーム・パイパー)

戦場で爆発に巻き込まれ、記憶そのままに少年時代へ戻ってしまう。最後はハッピーエンド?子供じみた結末がなぜか悲しい。
主人公の年齢からベトナム戦争の話かと思いきや、全然それより前に書かれているのだよね。そこにちょっとゾッとした。

12:01PM (リチャード・A・ルポフ)

無限ループって怖いね。時間SFをたくさん読んでると思うのだけど、新聞って非常に重要なアイテムなんだよね。映画でもそうだね。バックトゥザフューチャーとか。
というわけでSF的な新聞の定義は「自分が今いつにいるのかを確かめるもの」だな。

しばし天の祝福より遠ざかり (ソムトウ・スチャリトクル)

無限ループって怖いね。語り口がどことなくハルヒに出てくるキョンのよう。話がエンドレスエイトっぽいという意味ではなく、畳み掛ける独白がそんな印象。

夕方、はやく(イアン・ワトスン

「朝は4本足、昼は2本足、夜は3本足。」的な?
千年くらい経てば、現代は昼ぐらいになるんだろうか。なんだか意味はよくわからない不思議作品。

ここがウィネトカなら、きみはジュディ (F・M・バズビィ)

タイトルいい。でもタイトルから想像する内容とはちょっと違ってた。
人生の時間軸を飛び飛びに体験していく。グレッグ・イーガンの貸金庫(祈りの海 (ハヤカワ文庫SF))がちょっと似てるなって思った。貸金庫は他人の体で目覚めるのだけど。
時間SFとロマンスはよく合うね。