読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A Perfect Night For Bananafish

だがそれを語るには人生は短すぎる

バランバラン

最近読んでるとある解説書、かなり誤植が多い。例えば今日出てきた中でひどかったのは、高さと幅を指定するパラメーターを

HIGHT
WIDHT

揃っててイイ感じだけどね...HEIGHTWIDTHだね。
こういう間違いくらいなら全然気にならない。

でも個人的に許せないのが、解説の順番。
例えば概要で、A、B、Cの順で紹介した項目を、解説ではA、C、Bという順番で説明してるの。この勝手な順番入れ替えが複数箇所に散見される。
CをBより先に説明しなければならない理由も見あたらないのに。依存関係ないんだからどんな順番で説明したっていいじゃないかって?
なんでここで頭の体操しなきゃいけないんだよ!ミスリードを誘うような、ある種の効果を狙った小説とかならいいけどさ、これは操作マニュアルだろ。なんで読者を惑わす必要があるのだ。

そう、惑わすといえば、
今年国民年金を前納したんだけど、その後勤め始めて厚生年金に変わったので一部お金が還付されるワケ。お金を受け取るには社会保険事務所の窓口へ送られてきた書類記入して持っていくか、郵送する必要がある。
平日窓口に行く時間なんかもらえないから、郵送にすることにしたのだが…おい、郵送代は自己負担かよ!! 
おっと今回はそこじゃないんだ。

郵送先がどこだかわからない(わかりにくい)

のだ。
社会保険事務所に送ればいいのはわかる。おそらくそれでいいと思う。
送られてきた封筒には

青森社会保険事務所 国民年金第二課

と書いてある。
中に入ってきた書類には、

社会保険事務所の国民年金課で還付請求の手続きをしてください

と書いてあるから、ここに郵送すればいいのだろう。
しかし、その直下に書いてある問い合わせ先には

青森 社会保険事務局
青森 社会保険事務室
国民年金業務課

事務所なのか事務局なのか事務室なのか
国民年金第二課なのか国民年金課なのか国民年金業務課なのか

おまけに送付先の住所は

青森市中央1−22−8青森第一生命ビルディング1階・2階

ああもう!どっちかの階にしろよ!

を見たら住所違うし!
社会保険庁日本年金機構に変わったら、何かよくなるかな


用語とか名前の統一とかするの非常に難しいのだよね。でもわかりにくいのはイヤ。
皆、よかれと思ってわかりやすいように言い換えて、結局何の話だかわからなくなっちゃうみたいなアレ何の話だっけ。

【関連】