読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A Perfect Night For Bananafish

だがそれを語るには人生は短すぎる

リダンダントな感じで

しばらく青森を離れて帰ってくると、津軽弁にもトレンドがあることに気づく。
最近よく耳にして気になったのが、女性が相手の話に同意の相槌を打つときに使う

んだんだよね〜

「そうなんだよね〜」ってこと。
「ね〜」「だね〜」「だよね〜」でよさそうなのに「んだんだよね〜」

似非なまりのような「ンダンダ」に「よね〜」をつけるんじゃなくて、標準語で「ウガンダよね〜」って言うイントネーションで言うのよ。
「よね〜」をつけないで「んだ↑んだ〜↓」って言うケースもある。

目上の人に対しては「んだんですよね〜」となる。サドンデスみたいな感じのリズム感で。