A Perfect Night For Bananafish

だがそれを語るには人生は短すぎる

floodgate

今何をすればいいのかわからない。やらなければならないことはたくさんある。それを並べてみたところで、やはり何をすればいいのかわからない。
それは自由を享受しているからだ。選択肢が多すぎるんだ。間口を広げておくのも悪くないが、自分で手に負えないほど広げるのがよいとは思えない。
かといってあらゆる可能性を厳選し、確固たる自信を持って決断をくだすこともできそうにない。惰性で過ごす毎日から離れることを恐れている。
転機は近づいているのかもしれない。好機はたくさん転がってる。ぼんやり見過ごしてる?いや選択を避けている。問題を先送りし続けている。
何かに追われているというよりは自分の前に積み上げている。高く積み上げてしまったので、上は届かないし、下を引き抜くのも大変。
いったん道から外れて考えてみよう。カメのようにひたすら走り続けるのは趣味じゃないし、走りながら考える程要領はよくない。追い越されてもいい。追いつけなくてもいい。流れの中にいては見えないこともあるだろう。結局こうして自分と対峙することから逃げているだけなのかもしれないけど。