A Perfect Night For Bananafish

だがそれを語るには人生は短すぎる

2008/07/14の夢

飛び方をマスターした。キャンパス内を飛び回る。カベを蹴って飛ぶんだ。水の上も飛べるようになった。

小学校の同級生と久々に出会う。男なのだがバレエをはじめたそうだ。
バレエの試験にペアが必要らしく、あやうくつき合わされそうになった。

僕が以前植えた花が今年も咲いた。植えた記憶はないのだが後輩には好評らしい。
今年もその花の下でお花見をやる。
同じサークルの友達と来年に向けてまた植えようと場所を探し回る。
手ごろな場所を見つけたのだが、隣でねずみを使って穴を掘っている奴と場所の取り合いになった。
交渉してお互い共生させることで和解。

突然の雨。レジャーシートの下に隠れて雨宿り。
フジロックフェスティバルに来たのだが、チケットを家に忘れてきてしまった。
強く念じると財布の中にチケットが現れた。他の荷物もこの方法で持ってくればよかった。
万博会場のような場所。羊に乗って移動する。降りてしまうと羊はどこかへいなくなってしまいサービス終了となってしまう。
あとでわかったのだが、羊にはいろいろ指示を出せたらしい。

iPodの充電をしたいのだがPCがない。やっと見つけた電器屋で電源からUSB端子に変換するパーツを売っていた。
店員に尋ねると、充電できるがデータが消えてしまう恐れがあるというので諦める。

昼食を食べようと店を探す。女性がひとり一緒にいた。ちょっとしたデート感覚。
結局買い集めたものを教会で食べることにした。聖堂ではオークションが開催されていたが、参加する気はまったくなかった。