A Perfect Night For Bananafish

だがそれを語るには人生は短すぎる

眠りを科学する

眠りを科学する 井上 昌次郎

人はなぜ仰向けで寝るのか - A Perfect Night For Bananafish
で気になって図書館いって調べてみた。

結論から言うと、やっぱりよくはわからなかったのだが、
人間の他にも仰向けになって寝る生き物はいることはわかった。

まずライオンね。
さすが百獣の王だね。天敵がいないもんね。
理由はそれだけじゃない。ライオンは汗をかかないので、体毛が少なく皮膚の薄い首や腹の部分を露出することで放熱を促し体温上昇を防ぐのだそうだ。

つぎにゴリラ。
チンパンジーやオランウータンは樹の上を寝床とするのだが、ゴリラはでかいので樹上じゃ支えきれない。というわけで地上で人間と同じように寝るらしい。動物園のサルなんかはやはり天敵がいないのか仰向けで寝るヤツもいる。

あとラッコね。
昆布巻きになってプカプカ浮かんでるね。うつ伏せだと息できない。ゴボゴボ

敵の有無と重力ってのが寝相を決めるんだろう。
無重力なら仰向けもうつ伏せも関係なくなるからな。

他にもいろんな寝方が紹介されてた。
イルカが半球睡眠(左脳と右脳を交互に眠らせる)で泳ぎながら寝るというのは知ってたけど、カモメやアホウドリも半球睡眠で飛びながら寝るんだそうだ。
ワニは寝たフリをするらしいのでチューイ。