読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A Perfect Night For Bananafish

だがそれを語るには人生は短すぎる

苛々

ことば

ここ数年で、「イラっとする」とか「イラっとくる」などという表現をよくみかけるようになった。
普段から温厚な僕だけど、なぜかこの表現に「イラっ」とするんだよなぁ。トシのせいか?「ムカッとする」には「ムカッとしない」んだけどなぁ。

「割り込み乗車」、イラッとくる他人の行動No.1 (ORICON career)2008年02月05日 12時00分

うん、確かに割り込み乗車はイヤだね。
降りる人のために避けてるのに、そこに入り込もうとするヤツとかな。イライラというよりは、意味がワカラン。
そんなことより、このリンク先の文章で右クリックすると

「コンテクストメニューは利用できません。」

っていうアラートが出るんだよね。
利用者としてはこれに「イラっと」する。「アラーと」はしない。
うーん、無理やり「イラッと」を使ってみてるけど、どうも落ち着かないなぁ。
こういう気持ちはどこかで発散させた方がいいね。

「イライラ」を漢字で書くと「苛々」。
人に苛で荷。
荷は軽いに越した事ない。そんな重い荷を減らそうと、あるいは持たないようにみんな日々努力してるんだろうなぁ。そしてそれがまたイライラの原因となる。エントロピーが増えるようにイライラも増えてんのか?
お金を稼ぐのって、他人のイライラを肩代わりすることの代償なのかなーとも思う。ヒトってのは新しいイライラを見つけては、それを解消しようとワーっと集まっていろいろこねくりまわす生き物なのかもしれないな。

ちなみにカルシウム不足になるとイライラしやすくなるってのは都市伝説らしい。あながち嘘でもないけど本当かどうかもよくわからないってとこだろう。この不確定さが情報理論における・・・面倒くさいからイイや。とにかくこんなの聞いちゃうと、牛乳飲んでイラッとを解消できてた人はイラっとしちゃうんだろうな←あーイライラする!
「泣いた赤ちゃんに牛乳飲ませたら落ち着いた。」ぐらいにしておけばいいや。