A Perfect Night For Bananafish

だがそれを語るには人生は短すぎる

ガムを噛め

先週のニュースだけど、

満員電車 ガムかんでストレス減 : ニュース : 医療と介護 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

満員電車 ガムかんでストレス減
 満員電車で5分間以上ミントガムをかむと、精神的ストレスの指標となるホルモンの量が63%減少することが、杏林大の古賀稔彦教授と、食品会社のキャドバリー・ジャパンの共同実験でわかった。

 満員電車でストレスを感じやすい人ほど低減効果が高いという。

 実験は、20歳代の男女32人を対象に、午前9時過ぎ、乗車率約200%(肩が触れあい週刊誌がかろうじて読める程度)のJR東海道線(横浜?品川間、17分間)を利用して行われた。32人を中間の川崎駅を過ぎた後に〈1〉5分間ミントガムをかむ〈2〉1分間同〈3〉5分間ミントなしのガムをかむ〈4〉何もかまない――の4群に分け、唾液(だえき)中に含まれるストレスホルモン「クロモグラニンA」の量を調べた。クロモグラニンAは、体が緊張状態になる交感神経を刺激する作用がある。

 その結果、ストレスのピークに比べ、最もストレスが低減したのが、5分間ミントガムをかんだグループ。次に5分間ミントの入ってないガム(51%減)、1分間のミントガム(26%減)の順。何もしないグループはストレスに変化はなかった。

 古賀教授は「通勤のストレスなどによる心身の疲労の蓄積が、うつ病につながることがあるので、ストレスの発散で疲労予防ができる」と話している。

(2007年12月14日 読売新聞)


つうわけでガムだ。ガムを噛め。しかもミント。…何ミント?
ペパーミントは花粉症にも効くらしいよ。ガムじゃなくても、鼻をかむと少しスッキリするよ!

ストレスホルモン「クロモグラニンA」の想像図
f:id:yocifico:20090109182319j:image