A Perfect Night For Bananafish

だがそれを語るには人生は短すぎる

切ナイ恋物語・恋空

小一時間程しか眠れなかった。
昨夜コーヒー飲みすぎたかも。

で、
朝っぱらから「ケータイ小説」なるものに手を出してみた。
こんだけ話題になってんだから、何か理由があるに違いない。Webでも読めるみたいだし、噂の「恋空」のページを開いてみた。

泣けるね、これは。違う意味で泣ける。
まあ落ち着いて聞いて欲しい。

著者、美嘉による実話に基づいた私小説的な内容。
さっき前編を読み終わった。以下ほとんどネタバレはしてないと思う。
彼女の濃厚な高校3年間を3時間で疾走。

♪ピロリロリン♪

PHSとか懐かしすぎだし!PメールDXとかwww(まだPHS使ってるけど)
時代を感じるねぇ。十年一昔。
茶髪、ルーズソックス、援交、リストラ…
ちょうど俺が院生だったあたりかなぁ。

のろけ話を延々聞かされてる感じになるが、ページが分かれているため一覧性がなく、ついついページを繰ってしまう。

それにしても、しなくてよい経験を山ほど体験しているな。
にも関わらず幸せだったと美嘉は言う。

俺、高校のとき何してたか思い出せないよ。
だから泣けるのである。「何やってたんだ俺?」って。
「今でもそうじゃないか」って?うるせえwww

改行や半角カナをうまく使って読みやすいよう工夫しているね。
誤字・脱字に関しては校正無しだっただろうからしょうがない。

主に美嘉視点なのだが、時折美嘉という人物を客観的に表現している。
大人になるってそういうことなのかもしれないな。

ネット上では揶揄や嘲笑も飛び交っているが、言われているほど嫌悪感はなかった。
ただ「覗いてはいけない娘の日記」を見てしまった感じ。

あと「これで地球の平和も守られた。めでたしめでたし。」って次へ進むが終わらないのである。
「なんだよ!まだ続くのかよ?!」(何やってんだ俺…)

「後半」と「君空」へ続く(多分)





[関連]
恋空オフィシャルサイト
切ナイ恋物語・恋空(前)
切ナイ恋物語・恋空(後)
君空