A Perfect Night For Bananafish

だがそれを語るには人生は短すぎる

自虐の詩

自虐の詩

堤幸彦監督。
主演に中谷美紀阿部寛を迎えた、まさにケイゾク meets トリック

自虐の詩 (上) (竹書房文庫ギャグ・ザ・ベスト)

自虐の詩 (上) (竹書房文庫ギャグ・ザ・ベスト)


原作は業田良家の4コマ漫画自虐の詩
離散的な話をうまくつなぎ合わせたなーって感じ。
前半は断片的に話が進んで不安になるが、後半一気につながり感動を誘う。
原作のオチコマに当たる『テーブル返し』には、かなり(ムダに)気合が感じられる。

「自分は今幸せなんだろうか?」と疑問に思っている人はコレを見ると少し幸せになるのかもしれない。
あとジャージ萌えの人、チンピラ萌えの人にもオススメ。

【未見の人を突き放す個人的みどころ】
・質素な和食がやたらとうまそう
・皮肉やパロディ満載の小道具
・グーで殴るときの効果音
・「ブァー!」「ホントッスカ?」