A Perfect Night For Bananafish

だがそれを語るには人生は短すぎる

雲のむこう、約束の場所

雲のむこう、約束の場所 [DVD]

雲のむこう、約束の場所 [DVD]


雲のむこう、約束の場所

セカイ系代表の新海誠監督作品。
青森出身としては、そこの描写がやはり気になるわけで。
アニメを現実と照らし合わせたくなるのは、それほど緻密で美しい背景を描くからなんだけどね。
3月なのに少ない雪とか、やたら高い空とか、標準語を話すイナカ者とか
・・・僕の故郷のイメージとは異なる。
親兄弟が現れないってのもトレンディドラマみたいだしなぁ。
なんていうか僕の青森の空はいつも低くどんよりしているのだ。
青森県出身寺山修司がこう語っている。

オレが東北のことを書くと、必ずどんよりと曇った空になる。
だけど実際に青森に旅行してきた人は、いい天気だったよって言うのね。
(墓場まで何マイル?)

まさしくこれなんだよなぁ。実際青森に行った僕の友達もそう語る人が多い気がする。僕の心が曇っていたのだろうか・・・。いやぁ、でもあんなモクモク雲は年に数回しか見ない気がするし、太陽があんなにまぶしいことは少ないなぁ。
ほとんど動かない精緻に描かれた何気ないカットにモノローグをのせるスタイルは、NHKで深夜にやってる環境映像みたいだ。
ちなみに劇中に出てくる蓬田って、「よもぎだ」だと思ってた。
蓬田村のページ見たら「よもぎた」だ・・・。訛ってました、スミマセン。