A Perfect Night For Bananafish

だがそれを語るには人生は短すぎる

若き頃の文体で記ス

東京駅の地下には鳩がいる。地下に鳩除けのトゲトゲまである。鳩サブレーは鎌倉銘菓。
自分が注文した品が厨房から出てきて、サーブされる瞬間までの気まずさ。
電話とメールでしか仕事したことない人と宴会で初めて会う。オフ会かッ
いきなり大なり・小なり言われてもどっち向きなのかわからない><
借りてきた猫の手も借りたい。コバンザメを与えてみたい。
自由を手にしたい?それは束縛したいんだよ。
天下一品ラーメンにいったら、店内のポスターの端に


天下
一品

とハンコ風の、なんていうか、下品・天一。
人間、人のあいだ。時間、時のあいだ。空間、空のあいだ。空と君と冷静と情熱のあいだ。行間と行間のあいだ読む。
楽しい時間は早く過ぎ、苦しい時間は長く感じるだと?楽しいからこそ人生はあっという間。あれ?あんなに楽しかった子供時代は長く感じたぞ。
仕事場の近くのDOUTORのカフェ・ラテは泡がほとんどのってない。バブル崩壊の煽りをまだ受けてるのだろう。