A Perfect Night For Bananafish

だがそれを語るには人生は短すぎる

音鳴らぬお隣

昨日帰宅したら玄関のドアノブになんか袋が下がってた。
中を覗くと何やらギフトと一枚の紙切れが入ってる。

「本日引越しをすることになりました。お世話になりました。」

ああ、そういえば朝に引越しのトラック来てたな。
お隣さん、引っ越したんだ…。

親しくしてたわけもないんで贈り物までもらっちゃうと恐縮しちゃうナ。こちらから直接ご挨拶もできなかったし…。

中身はゲストソープでした。いい香り。立つ鳥後をにおわス!
ちょっとあったかい気持ちになりました。そしてちょっと切ない気持ちになりました。