A Perfect Night For Bananafish

だがそれを語るには人生は短すぎる

方法序説

って本に(株)豆蔵の羽生田栄一会長のインタビュー記事が載ってたんだが、そこでエンジニアが身につけるスキルとして方法序説 (岩波文庫)を勧めてた

ふーむ。北国出身なので除雪方法なら知ってるんだが…

最近はゼロベース思考、仮説思考、フレームワーク思考、オプション思考といったロジカル・シンキングがもてはやされてるが、
この方法序説にそのエッセンスが含まれてるっていうんで、読んで見たの。

「我思う故に我在り」で有名なアレな。

神前提のお話は、ちょっと「?」な感じはあるな。日本人だからか?

でも、これを前提にしておけば安心して思考に没頭できるっていうんで便利なのかもしれない。

ちょっとデカルトくんの自慢…ゲフンゴフン…自伝的な内容になってるが、薄いし読んでおく価値はあるだろう。

Project Sugita Genpaku

で、山形浩生氏の和訳も読めるので、買わなくても可。猛者は原文(フランス語)読め。

さらに時間のない人は
Wikipedia:方法序説

でOK.

方法序説 (岩波文庫)

方法序説 (岩波文庫)