A Perfect Night For Bananafish

だがそれを語るには人生は短すぎる

BSD

日本人と武士道 (ハルキ文庫)

日本人と武士道 (ハルキ文庫)

国家の品格を読んだからじゃなくて、実はその前から買ってたのをようやく読んだの。

原題:HEARTS AND MINDS The Conflict Between the American Way and Japan

やたらカタカナフリガナの多い訳がちょっとヨミニクイ。
アメリカをストーキングするのはもうやめたら?ってな内容

日本人には武士道のような道徳観があると過信、錯誤しているようだが、全然なっちょらんと喝を浴びせる。
アメリカ人は歴史の不在に脅え、歴史を発明してるっていう辺りはなんか頷けた。

武士道 (岩波文庫)

武士道 (岩波文庫)

現在紙幣になってる人の書物を実はまともに読んだことがない。
千円の人のは高校の教科書でチラっと読んだので、とりあえず五千円の人の分を読んでみる。原著は英語なので現代語訳で読みやすそうなバージョンを選択。
違和感なくすんなり読めたのは、俺が日本人だからなのか?
日本には戒律や道徳といったものを文書化した聖書的な書物が少ない。
そして哲学者というのもあまり輩出してないように思える。

イナゾーさんもそう言ってるし、スティーブンさんも「環太平洋は哲学における不毛の地である。」と言ってる。
I feel,therefore I am. な文化だから、学問に昇華しないんだろかね?
さて、学問の話が出てきたので、次は「天は人の上に人を造らず 人の下に人を造らず」といいつつ紙幣のトップに君臨する壱万円のおじさんの本を読んでみるかな…。