A Perfect Night For Bananafish

だがそれを語るには人生は短すぎる

First Quarterly Results

去年の7月(Star Wars Ep.3)以降映画館に行ってないなぁ。まあ家ではテレビで映画見たりしてたワケで、その辺のを忘れないウチに四半期決算しとく。

◆K-PAX

K-PAX星人と言い張る男と精神科医のお話。
地味だがよくまとまったよい映画だと思うよ。
原作の著者により、続きのお話K-PAX IIと、K-PAX IIIが出てるらしい。映画化はされないだろうけど、ケビン・スペイシーがまた出るなら、"地味"に見たい。
K-PAXといえば、「誰が為に鐘はなる」でアカデミー助演女優賞取ったKatina Paxinou…てどんな役立ったか思い出せない。

8人の女たち

おフレンチなミュージカル映画
サスペンスとかミステリーの類の話なのだが、突然歌い、踊りだすので緊迫感にかけたかも。華やかだけど、ドロドロしてる。

いろんな属性の女性が登場する辺り、ギャルゲーっぽい雰囲気。
公式サイトはピンク過ぎて目が疲れる。

◆ミート・ザ・ペアレンツ

結婚を認めてもらおうと頑張る程に最悪の事態に!
主人公の空回りっぷりに苛立ちすら覚えた。
2も見てみようかな。

アバウト・シュミット

定年退職、妻の死、娘の結婚。人生の転機が一度に押し寄せる。
泣き所も笑い所もなんだか淡々とした映画。それだけリアルなんだろう。
結婚式のスピーチがええなぁ。

マインド・ゲーム

やたら動きが小気味いい。オチはピンと来なかったが、それまでの怒涛のラストとBGMがイイ。ラストだけ何度も繰り返し見た。
牛乳は飲まないとナ。

フランダースの犬(劇場版)

修道女となったアロアの回想で始まり、「というお話だったのサ」て感じで戻ってきちゃうので、感動も冷めちゃった。
天使たちが眩い光と共にネロとパトラッシュを天国へ導く様は美しいが、実際死体に天使がハエのようにたかり、そして連れ去るのを想像するとキモチワルイと思った。

プラトーン

高校生くらいにみたのだが、最近再度見たら自分の状況とシンクロ。
戦況は芳しくなく、戦争は長期化。最前線の中で皆麻痺して行く・・・。
俺もぶっ倒れたりしてるんで、早いトコ後方支援に回してくださいナ。
あ、ジョニー・デップが出てる!知らんかったよ。

特攻大作戦

BSでやってたのを途中から見たんだが、痛快だねぇ。即ハマッたよ。
最後の実戦部分はビミョーだったが・・・。
舞台はノルマンディー上陸作戦(D-Day)直前。原題はThe Dirty Dozen。
ム!?どっちもDD!
特攻大作戦はリメイクの噂があるらしい。