A Perfect Night For Bananafish

だがそれを語るには人生は短すぎる

松の内の内に

正月っぽいことでも書いておくか。

初夢

三本立てだった気がするんだが、起床後回想しなかったので忘れちまった。
その三本が「富士」でも「鷹」でも「なすび」でもなかったのは確か。

f:id:yocifico:20090107112720g:image
御柱祭
丸太に乗って急斜面を滑り降りる。何かを追いかけていて、かつ追われている模様。枝をくぐり、茂みを飛び越える。
エレベーター・アクション
エレベーターを何機も乗り継ぐ。多分大学の建物だと思う。やはり誰かに追われている模様。星空と風。これしか思い出せない。
ダメダ。完全に忘れた。

初詣

行ってないや。神は信じてないんだが、神は平等であると信じてるから。単に寒いのと人込みが嫌

年賀状

近所の文房具専門店 銀座・伊東屋 ― 万年筆・手帳・伊東屋オリジナルはギフトにも!―へ行ったら、こんなデザインの年賀状があった。↓

f:id:yocifico:20090109205230j:image
イトウヤ 2006オリジナル年賀はがき PS0613

そしてオレの2004年の年賀状・・・↓
f:id:yocifico:20060107024400j:image

Yocifico 2004オリジナル年賀はがき
(元ファイル紛失につき、発掘した試し刷りを撮影)

似!

まあ、オレの絵もどこかからパクってきて改造したのでなんとも言えんが。
4行3列のレイアウトといい、十二支がすべてシルエットであることといい、同じスギ。
十二支全部書いちゃえば毎年使いまわせるだろって魂胆。結局2004年しか使わなかったけど。

改めて見返すと、オレのは動物たちの向きが揃ってなくてキニナル。
そんなことより、今年の年賀状をまだ書いてない方が問題だ。