A Perfect Night For Bananafish

だがそれを語るには人生は短すぎる

夢日記

2014年10月の夢

2014/10/03 5㎝四方の立方体の箱に縦線の目のようなものがついている。 竹ひごのような細い足が複数生えており、自由な位置で自由な方向へ折り曲げることができる。 そんな生き物だか機械だかわからないものが、寝ている私の足元から複数現れ蹂躙してくる。…

2014年9月の夢

2014-09-05 今夜はねぶた祭り。僕らのアジトに着替えに戻る。なんせ一年ぶり。入口のカードキーの機械が変わってしまって中に入れない。通りすがりの運送屋さんが開けてくれる。中では紐で結ばれたルービックキューブのようなものを箱からザクザク掻き出して…

2014年8月の夢

2014-08-02 洋館に閉じ込められたが、皆はもう先に行ってしまった。階段脇の大がかりなギミックに気づいた自分は、胎児のフィルムカードを手に入れる。偶然通りかかった最終出口の扉が開いてて、あっさり出れた。スタッフに声かけると「また次くればいいよ」…

2014年7月の夢

2014-07-18 港の近くのコンビニ。喧嘩が絶えない。次のステージへ車で移動しながら、最近のカラオケがスゴいと力説される。3Dキャラかがめまぐるしく動くし、振り付けももはや盆踊りじゃあない。フェルトのミルククラウンと波紋を水に浮かべて、実際に川底に…

2014年6月の夢

2014/06/02 愛し合う。場所を交替。角の方が涼しくていいよ。 新聞紙を丸めてざくっと切って短冊状になったそれを編むようにして組み上げる。最後に手のひらを上から当てて回転させるとねじれがおしゃれ。 撃たれる仲間。 花火。 このアニメはpixivにて一人…

2014年5月の夢

2014/05/05 教室、遅いランチ、自動販売機 2014/05/08 セミナーが終わったあと点群についてMiyagawaさんと立ち話。 「あー、ポイントクラウドね。」ただ英語に言い直して知ったかぶり。 2014/05/12 夜だけど友人に温泉に誘われる。自分とそいつだけだと思っ…

2014/4月の夢

2014/04/01 概念的な何かを組み立てたり壊したりする 2014/04/04 めまぐるしく建設されては取り壊されて行く建造物に薄っすらと映り込むうねうねした何かを読み取って、僕は別の何かを建造するための糧にしなくてはならない。見えたかと思うとその手前に新た…

2014/03月の夢

2014/03/05 何かを飛ばすゲーム。 腕輪に二本の指が入れば抜け出せるという友人。柔道の達人から伝授された技。 ハードディスクはスイッチを切ればテストできる。 親父の旅立ち。書斎ガレージ。年代物のビデオ。 大量の観客がアニメ化し円形に。 地球が滅び…

2014/02月の夢

2014年02月04日(火) 選手団の間をすり抜けて東京ドーム。外の椅子。野球はほとんど見えない。 よく伸びて曲がる金属棒の遊具。金港堂の正門前に一時集合。健康診断。ちょっと遅刻。 試験は受けられない。バスケ部の連中。 2014年02月05日(水) 洞窟のような。…

2014/01月の夢

2014年01月03日(金) 球場、野球ゲーム、応援合戦。目の前の仕事片付かない 2014年01月06日(月) お茶を淹れるか。先輩が珍しい反応。ホワイトボードをきれいに消してやる気満々。お茶をこぼす。新年の挨拶を考える。あけましておめでとうじゃありきたりで幼稚…

2013/12月の夢

2013年12月07日(土) ブルテリアという犬が5匹くらい。おむつみたいなマスクを頭にかぶせてさらにスーパーの袋に入れて、順番にズドンと拳銃で撃つのをただただ見せられる。 2013年12月08日(日) 学校の庭の球根を掘り起こす。青い血管が浮き出たカブはいらな…

2013/11月の夢

11月の夢は、なんだか支離滅裂である。 2013/11/05 東京には生き物が多い。 空を飛ぶバッタ、鳥。 鎌倉方面の鴨川。 水がひたひた。満杯。 恵み。 餌?ふりかけみたいなものをザクザク踏み潰す。橋の事故。跳ね橋が上がるたびに人が挟まれる。 ベアクローみ…

2013/10後半の夢

10月後半はなんだか疲れていたようだ。 2013/10/14 砂漠化。 どうせ散らかるのだからと、引き出しをひっくり返す。意外に砂嵐が来なくて気まずい。 「あろなまこ」という生き物はセミになる。というか私はセミ。夜のオフィスにセミで侵入。 セミを食べる先生…

2013/09後半~2013/10前半の夢

2013/09/27 山から津波のような濁流が迫る。屋根伝いに下流へと逃げる。 ここは最後の屋根だ。総理大臣席がある。後ろはもうない。今日、ここで日本が終わる。 2013/09/29 僕はスナイパーだ。犯人を待ち構えて仕留めようとしてる。 前線で犯人を追っている刑…

2013/08/28の夢

もうすぐ日が暮れる。 電柱に据え付けのシャワーを浴び、部屋に戻る。部屋の廊下はいつもより賑やかだ。 そういえばここは寮だったかもしれない。 寮のメンバーが風呂で仲良く背中を流し合っているのを横目に階段を駆け上がる。 なぜ私はこちらの風呂に入ら…

2013/08/25の夢

国道四号を原付で走る。 ドラえもんの六巻。スターウォーズのような壮大な物語。物凄い緻密な書き込みである。藤子不二雄こんな絵も描くのか。 桜台の道は実家近くまでつながっている。その道を歩いている最中、父親は何か刺激物を触ったらしく突然近くの家…

2013/08/24の夢

対決 観衆に囲まれて 申請書類を 空飛んで電車 (メモはここで終わっている。内容思い出せない)

2013/08/22の夢

寒い。秋だから。上着のセーターを椅子の背もたれにかけていたのを思い出す。かかっていたのは違う上着だったが、これでもよいかと袖を通す。洗濯物を干すのを忘れていたが、布袋寅泰がもう一度洗って干してくれたらしい。広場のデジタルサイネージのフラッ…

2013/08/19の夢

いくら冷たいのがおいしいからって、カチカチに凍らせてしまったらスイカ割りできないじゃないか!自動車出そうとしてるのに、出る方向間違えた。奥へ奥へと進み、狭い庭でギリギリ方向転換。そうして振り返ると世界の崩壊は既に始まっており、集まったクラ…

2013/08/18の夢

家の前に布団を敷いて寝るのはやはりおかしい。敷いてある布団を角度を変えては眺めつつ、よくも今までここで眠っていたなと振り返る。近所の人もさぞかし不審に思ったことだろう。欧米文化流入を鑑みても、外に、しかもアスファルトで舗装された路上の隅に…

2013/08/11の夢

食パンから結晶化した砂糖を収穫して使ってる人突然のどしゃぶり、雨宿りするのに階段をのぼっていった人女豹のポーズでコーディングする人

2013/08/10の夢

早めに出たつもりが九時五分を過ぎている。歩いてお客さんのオフィスへ向かっている。どこで時間をロストしたのかわからないが、とにかくもう遅刻だ。しかし相手の連絡先もよく知らないまま出てきてしまった。絡まる歩道橋の写真を自社に送りつける。今は大…

2013/07/23の夢

そりに乗った外人。まるでジェットコースターのよう。実家の裏あたりだ。アンティーク家具がずっしりと置かれている。何かの番組収録。こんなに広い部屋なのにわざわざ隅っこで語る芸人は何なのだ。アンティークの家具は背板ごと外側に開く。実は出窓と一体…

2013/07/20の夢

後輩が毎週無理やり帽子を買わされてるのを、見兼ねて私が買い取ったのだが、実は私も先週帽子を買ったような気がする。でも今週の帽子はかっこいいのでまんざらでもない。板金工場の前。タクシーの運転手数人が、車の上に登っている。車体をリズミカルに打…

2013/07/16の夢

二つの眼鏡が絡まって知恵の輪みたいになっている。これから出かけなければならないというのに。ほどけたみたいだがフレームがひん曲がってしまっている。

2013/07/14の夢

「成田の事故にやられたよ」空港で何か事故があったらしくバスが大幅に遅れていた。ようやくきたバスに乗ったら逆方向に走り出したので物凄く不安になる。バイクショップに着いた。予約のものですと告げる。ルンバに柵をつけたようなスクーターを借りて山へ…

2013/07/12の夢

ストリートファイターIIの春麗のスピニングバードキックのようにして高速回転する。こうすることでヘリコプターのように宙に舞うことができる。モールのエスカレーターを回りながら降りると託児所のようなところがある。天井にはクッションが敷き詰められて…

2013/07/06の夢

昼休みも終わりそう。くだりのエレベーターに乗り、ふと見回すと、乗っていたのは全員同期のやつらだ。皆で顔を見合わせて含み笑いを浮かべた後は各階に散って行った。坂の下のバス停まで母親を迎えに行かなくてはならない。アパートは改装中で屋根から溶接…

2013/07/05の夢

この辺りは電波が悪いな…高いビルの谷間に残る古風な下町の路地には、うまく電波が届かない。丘に立つ新興の高層マンションの下なら電波よいはずなのだが。ちょうど建物に当たった電波が直下に吹き下ろしているからね。でも、もう駅に着いた。ここまでくれば…

2013/07/03の夢

実家の二階。夏。昼休み。家の前に同級生など数十人が制服を着て並ぶ。合唱でも披露するらしい。列の端の娘、深緑のドレスのサイズが合わずに片乳はみ出てる。階下に大声をあげて注意するわけにもいかず、心苦しい。しかし、なぜ自分がその列に混じっていな…