読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A Perfect Night For Bananafish

だがそれを語るには人生は短すぎる

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー

みた。

starwars.disney.co.jp

恒例の奥に流れるタイトルはなかった。
前半は帝国なのか反乱軍なのか、正直わかりにくかった。


データ転送のためのコードが届かないやつのバック・トゥ・ザ・フューチャー感。
ドニー・イェン演じるチアルートの存在感は大きい。もっと棒術見せてほしかった。
ヒロインのジン以外は全然名前を覚えられなかった。
いわゆる名も無き戦士たちのお話なので名前は重要じゃないのかもしれないけれど、あとで語るときに困るヤツ。

スターウォーズだなあという感じはしたし、悪くない映画だったのだけれど、それは前後作あってこそのこと。
ドラマというよりは事件を描いたという印象。

エンドタイトルはシリーズ最速じゃないかっていうテンポで始まり、最後はやっぱり引っ張りに引っ張るジアッチーノ節。

伝わりにくい個人的みどころ
  • (袋を被せられて)Are you kidding me? I'm blind!「私は盲目だぞ」
  • ベイダーのドキドキ♡入浴シーン
  • K-2SO「嫌な予感が..」(ドロイドのくせに!)
  • ピタ(スカリフ上空に反乱軍がハイパードライブでやってきたとこ)

ブリジットジョーンズの日記 ダメな私の最期のモテ期

みた。

bridget-jones.jp

 明日は勤労感謝の日なのに仕事が入ってしまって、その上インフェルノをみて消化不良だったこともあり、カッとなってハシゴした。

 カタブツ文系男 vs オシャレ理系男のバトルになるわけなのだけれど、日本と違って理系の方がナンパな感じなのは興味深い。しかし結局文系男が勝つわけで、理系はいつだって虐げられる側なのは変わらないワケか。 

 ちゃんと笑えるのだけど、あの歳で独身とか他人事じゃないというかむしろ切実な問題を自分につきつけられてる気がしてきて半分はツライ感じになった。前作からの時の流れを感じてしまったというのもある。

 笑えるしホロリともする。すごくよかったんですよ。恋愛映画(これはラブコメだが)はみな自分の体験と重ねたりして心動かされたりさるのかな?でもまったく重ならないことに心が凍って行く感じ、わかるかなあ…祝福された人生を送ってる人、普通に生きてる人にはとうていわかってもらえないだろうなあという心の闇の部分が急成長。笑い飛ばしながらもとてもやるせない気持ちにもなり、気分的にぐんにゃりしてしまった。

 グランピングにでもでかけるか。

伝わりにくい個人的見どころ
  • Macに両手で指さす仕草
  • 後半職場の連中が放送中に盛り上がるとこ

 

インフェルノ

みた。

www.inferno-movie.jp

 

ダヴィンチコード、天使と悪魔を最近まとめて見たのでその流れで。

ラングトン教授の大冒険。インディジョーンズ。ミッションインポシブル?いや火曜サスペンスってとこかな。

昨晩ほとんど寝てないうえに、朝の地震なんかもあり、疲れてて前半ちょっと眠ってしまったので、もはや何が何だかわかんない感じになってしまった。

そのため入り込むことができず、蚊帳の外でそのドタバタを眺める羽目になってしまったというのもあるが、やはり前作までと比べるとちょっとチープな感じになってしまったと思う。

他人のMacのゲストログインしてgmailとか使いこなしてるのにググるのよとか言われてたりするのもなんだかなあ。

 

伝わりにくい個人的見どころ
  • WHOってそういう組織なんだっけ