A Perfect Night For Bananafish

だがそれを語るには人生は短すぎる

デッドプール2

みた。
www.foxmovies-jp.com

劇中で自虐的に脚本がクソと言っている。クソ映画なのがわかっているからこれが許される。
他の映画でやったらベタだなあとなる演出が、ネタとして許される。むしろ、アレ、案外よい映画じゃないかとなる。
いろんな映画のパロディも多くて楽しませてくれる。
差別ネタを結構ぶっこんでいて、人種、肌の色だけでなく、トランスジェンダー、ハンディキャップ、ミュータントと様々だ。

ウルヴァリンのときのクールで妖艶なユキオとはうってかわってカワイイだけの忽那汐里のユキオが少ない出番のわりに存在感出してたと思う。


Yentl - Papa Can you Hear Me?


Frozen - Do You Want to Build a Snowman HD

伝わりにくい個人的みどころ

犬ヶ島

みた。
www.foxmovies-jp.com

日本人は表情に乏しいと言われているが、逆に言えば人形劇にはうってつけだ。
とはいえなんだこの作品の日本の再現率。キャラクターの造形や美術まで勘違い感がまったくなく、なんでここまでできちゃうのと驚嘆する。


『犬ヶ島』冒頭映像

オープニングで太鼓を叩くシーンがあるのだけれど、後ろにうっすらバスケットゴールが映ってて、体育館でやってるんだな、ってことなんだけど。何もこれを再現しなくても!というところまで細かく作り込まれているのが本当に凄まじい。

ストーリーの展開はシンプルで、これを実写やアニメでやったら充実感はあまり得られないのだろう。
よくもまあこれをストップモーションアニメでやったものだ。

ラストにオリに入ったスポッツの像が出てくるのだが、京都なんかの神社にいくとたまに保護のためかオリに入った狛犬が実際にいる。
こういったものと出会ったときに、犬ヶ島に捨てられた犬の物語のような裏のストーリーに思いを馳せられるようになりたい。

伝わりにくい個人的みどころ
  • こっちみんな
  • 下駄で飛行機
  • 「助けに来た」(助けられてる)
  • 腎臓移植のときのドクターの話しぶり
  • 「従順な男はつまらない」
  • テレビに夢中なオラクル

レディ・バード

みた。
ladybird-movie.jp

ものすごく何も起こらないけど、ラストはなんだかじんわりとよかったなあと思わせる作品
2002年~2003年あたりのサクラメント911を経てイラク戦争へと突入するアメリカ、そして世界情勢的な不安定さと、女子高生の身近な不安定さとの対比。遅れてきた反抗期のような痛さを抱える”レディバード”は個人的な身近な悲惨さを嘆く。

空港で後ろ髪ひかれる思いで車をまわす母親、日曜の教会に導かれ涙する"レディバード"、そんなクライマックスを経てスッと息を吸い込んで歩き出すところで唐突に終わるのがなんともいえない余韻を残す。

伝わりにくい個人的みどころ
  • アラニス・モリセットはこの曲を10分で作ったそうよ」「そうだろうなあ」
  • 「精霊の居場所を16cmあけて」
  • 注意を向けることは愛